FC2ブログ

category: コラムネタ  1/2

人知らざるもよし

No image

先週末に「ステキな金縛り」を観た。シナモンを好きになれば見えるのかな・・・。亡くなった人が見守っているのかもしれない。見守ってくれていると思うと、背筋が伸びる気持ちになる。だから、誰にわかってもらえなくても、信じてやり抜くことができる。人を評価することにいつも悩む。実習生もがんばっている。職員もがんばっている。評価をする時に、“がんばるのは当たり前”とよく聞く。頑張っていると思っている人は、いい評価...

  •  2
  •  0

光と影

No image

板橋で採用面接でした。短い時間で人を観察して判断していくのは大事な仕事だし気を使う。採用予定の人数を考え、3月に何度か面接を丸ノ内か採用予定施設で実施する予定となった。帰りに渋谷で回転ずしへ入ると、日本人が少ない(^_^;)中国語、フランス語、英語が聞こえてくる。帰りの電車に揺られながら、医療安全管理、ハラスメント、院内やグループの人材のこと、来週の学会、機能評価、実習指導、地域でのバンド活動、自分の役...

  •  0
  •  0

人に優しくない世の中、人はたくましくない

No image

今日は丸の内で会議でした。グループの病院で働くソーシャルワーカーは沢山いるが若い新人もたくさんいる。使命感や責任感が足りないのか指導、教育してくれる先輩がいないのか経営主導で専門性が発揮できずにいるのか体調を崩して休職したりするなどの話がある。なんとかフォローできるように考えたいものだ 先日、友人と食事した帰り道1台のバイクが うるさく走り去った。ボーン ボンボボン ボン ボボン ボーンボンボボン...

  •  2
  •  0

今の最善を尽くす

No image

 僕は、中学生の頃に「駅伝」を知りました。走るのは遅いのに高校生で真面目に走り始めました。運動音痴は何もしないか孤独にできる事を、と考えてのことでした。高校駅伝の地区大会、県大会を3年間走り、遅い自分でもタイムが短縮していきました。高校駅伝を走って学んだのは、「継続は力なり」「諦めない気持ち」そして「襷をつなぐ仲間がいる」ということでした。 6年前に横浜に来てから、箱根駅伝は毎年観戦しています。そし...

  •  0
  •  0

No image

花を咲かせるには土を肥やし種を蒔き水をやり肥料を与え想いや言葉をかけ雑草を取り観察し、見守りながら時間をかけて繰り返し繰り返し手間をかけてやっと花が咲く。みんな知っていること。けど、多くの人はそんなことやっていない。今は、面倒くさいことを不便という。こんな大切な時間を、不便という分類に入れてしまう。便利さが求められる時代。当然のように、多くの人が何かを失っていくのだろう。...

  •  0
  •  0